ごあいさつ
診療理念

院長挨拶

当院は1993年12月、那覇市小禄の高良にて内科クリニックとして開院しました。一般内科はもとより、いわゆる生活習慣病の指導、治療を中心として、特にリウマチ・膠原病専門外来を標榜し人工透析施設も開設致しました。
現在では、リウマチ・膠原病患者が沖縄県下各地域から受診し、通院治療を続けております。
又、近隣の慢性腎不全患者は人工透析施設へ通院し、質の高い療養生活を送っております。
最近では、日本全国から旅行透析者も訪れ、又、温暖な沖縄で越冬療養で長期滞在する透析患者も増えて参りました。今後とも関連協力病院とタイアップし、より良い医療を目指して職員一同、日夜奮闘致します。
どうぞ、当クリニックをお気軽にご利用下さい。

院長 大浦 孝

国立金沢大学医学部卒
医学博士
透析指導医
リウマチ認定医

副院長挨拶

この度、縁あって、おおうらクリニックに赴任致しました。1977年に、新婚旅行のときに、院長先生に島内を案内して戴いたことがありますが、沖縄はそれ以来になります。
30年余り、富山赤十字病院内科に勤務して診療を行ってきましたが、後輩に後を託せるめどがつき、心機一転してやって参りました。
今まで培った臨床経験を生かして、腎およびリウマチ性疾患で悩んでおられれる患者様に最善の医療を受けて頂けるように、皆さんと一緒に精一杯頑張っていきたいと思っています。宜しくお願い致します。

副院長 楠 憲夫

[略 歴]
・1972年 金沢大学医学部卒業
・1972年-1978年 金沢大学医学部付属病院 第2内科勤務
・1978年-1980年 済生会石川総合病院内科勤務
・1980年-2011年 富山赤十字病院第一内科勤務

[資 格]
・医学博士
・日本内科学会認定内科医
・日本リウマチ学会専門医
(指導医)
・日本腎臓学会認定専門医
(指導医)
・日本透析医学会専門医

[ページトップへ]

ごあいさつ膠原病とその治療法血液透析とは血液交換療法とは白血球除去療法とはリウマチの治療法繊維筋痛症
院内施設案内旅行透析の患者様へ癒しの里 おおうら求人のご案内交通アクセス院内通信病院からのお知らせ一覧
サイトマップお問合わせ