院長通信:「旅行透析者の受診心得」

開院以来15年、旅行透析者を積極的に受け入れ、今まで北は北海道から南は石垣島まで、更には海外の台湾、ハワイからも訪れ、現在では年間100名以上が来訪しております。これまでの実績から旅行透析者の受診・来訪時の注意事項を簡単にまとめてみました。
1.医療上の注意点 血管の走行及び穿刺時の要領をお知らせ下さい。
透析中の血圧の状況とその対応をお知らせ下さい。

2.事務連絡の注意点 旅行日程を決め、早目に予約して下さい。
病院から病院へ医療情報を予め送付させて下さい。

3.救急時の対応 同伴者、当地での連絡先(宿泊地)、貴地での連絡先(自宅)もお知らせ下さい。
当地での急変時には関係医療施設がタイアップして常時対応体制を取っております。
以上の注意事項に留意され、快適な観光、ビジネス、出張は安全が保障され、更には自信の回復になります。

[ページトップへ]

<< 院長通信一覧へ戻る
ごあいさつ膠原病とその治療法血液透析とは血液交換療法とは白血球除去療法とはリウマチの治療法繊維筋痛症
院内施設案内旅行透析の患者様へ癒しの里 おおうら求人のご案内交通アクセス院内通信病院からのお知らせ一覧
サイトマップお問合わせ